平成28年度決算報告・平成29年度予算書

平成28年度決算・29年度予算書.pdf
PDFファイル 166.3 KB

平成29年度事業計画

平成29年度事業計画.pdf
PDFファイル 171.6 KB

平成28年度事業報告

平成28年度事業報告.pdf
PDFファイル 169.1 KB

平成28年度事業計画

平成28年NPO法人「おひさま生活塾」事業計画.pdf
PDFファイル 170.4 KB
平成27年NPO法人「おひさま生活塾」決算・28年予算書.pdf
PDFファイル 165.1 KB

平成27年度事業計画

平成27年度事業計画
平成27年度NPO 「おひさま生活塾」 事業報告事業計画.pdf
PDFファイル 146.4 KB
NPO法人おひさま生活塾26年度決算報告・27年度予算
おひさま生活塾決算・予算書2015年度.pdf
PDFファイル 122.2 KB

平成26年度事業計画

下のアイコンをクリックすると表示します。

2014年NPO法人「おひさま生活塾」事業計画.pdf
PDFファイル 153.8 KB
2014年度予算.pdf
PDFファイル 98.4 KB

平成25年度事業計画

平成25年度事業計画書

              特定非営利活動法人 おひさま生活塾

事業名

事業内容

実施予定日時

実施予定場所

従事者の

予定数

受益対象者の範囲及び予定人数

障害児・者の放課後・余暇生活ケアに係る事業

・学校終了後及び祝祭日の学童保育

20134

~20143

宇部市立厚南小学校    

図工準備室

2

療育活動を必要とする

小・中・高校生・一般

10名×実施日数

・長期休暇中の余暇活動や療育活動

20137

8

 

宇部総合支援学校       川上小学校

1日5名×12

療育活動を必要とする

小・中・高校生

180名(15人×12回)

・休日のレクリエーション活動

 

 

宿泊・キャンプ・トレッキング等

2013年4月~20143

 

宇部総合支援学校

 

1日2名×12

 

療育活動を必要とする

小・中・高校生・一般

96名(8人×12回)

学校休日

友遊館

地域の希望者

幼児~プログラムの内容による 56

高齢者との

コラボ学習

随時

 友遊館

60歳以上の

高齢者講師

幼児~高校生

発達障害児のための学習支援

随時

友遊館

教員免許所持者

発達障害のある

中・高校生

障害児・者と家族の生活支援に携わる人材養成に係る事業

・障害児・者のケアに係るボランティアの養成講座の開催

年1回

7日間

20135月~7

宇部市総合福祉会館

 

 

4名

 

 

 

一般市民

10人×7

 

・専門ボランティアの実践講習会

 

友遊館

学習支援ボランティアなどボランティア経験者

障害児・者の生活支援に関わる方

障害児・者と家族の生活情報の提供に係る事業

・学習会の開催

進路・就労について

 

1

宇部市総合福祉会館

 

 

3名     在障害児・者の保護者

専門職者

障害をもつ子どもの家族

一般市民

30人×1

地域住民への学習会の開催

 

友遊館

専門職者

地域住民

教育・医療等地域の関係機関との連携を図る事業

・幼・保・小・中の受け入れ態勢

専門ボランティアの実践講習会

2回

活動拠点

3名

・総合相談支援センター

・特別支援教育コーディネーター 

5名×2回

地域の障害児・者に対する理解の促進を図る事業

・機関紙の発行

・パネル展示

 

年1回

年1回

事務局

宇部市役所

 ロビー内

 

会員、ボランティア、

一般市民100名に配布

平成25年度予算書

収入の部

 

 

(単位:円)

科目

今年度予算

摘要

内訳

入会金

2,000

入会金(1,000円×2名)

 

会費

110,000

正会員(2,000円×50名)   養成講座10

 

利用料

600,000

おひさま・サンデー・にこにこ

 

給付金

3,200,000

日中一時支援事業

 

補助金

30,000

ボランティア養成講座

 

雑収入

20,000

写真代・受取利息他

 

賃借料

50,000

友遊館利用料

 

小計

4,012,000

 

 

前期繰越金

2,783,493

 

 

合計

6,795,493

 

 

支出の部

   

(単位:円)

科目

今年度予算

摘要

内訳

事業費

3,500,000

弁当代

280,000

おやつ・飲み物

140,000

保育材料費

30,000

謝礼・交通費

20,000

人件費

2,800,000

雑費

30,000

水道光熱費

150,000

通信費

10,000

事務費

40,000

60,000

障害児・者と家族の生活支援に携わる人材養成 に係る事業

60,000

10,000

障害児・者と家族の生活情報の提供に係る事業

10,000

10,000

教育・医療等地域の医療機関との連携を図る事業

10,000

2,000

地域の障害児・者に対する理解の促進を図る事業

2,000

管理費

543,000

通信費

50,000

事務費

40,000

賃借料

300,000

交際接待費

3,000

雑費(友遊館修理代)

150,000

予備費

50,000

 

 

小計

4,175,000

 

 

次期繰越金

2,620,493

 

 

合計

6,795,493

 

 

平成24年度事業計画

1 事業実施の方針

障害児・者に対する自立支援、その保護者に対する育児・養育支援、および地域住民に対して障害児・者とその家族への理解を広げ、地域の生活支援環境の充実に関する事業を実施し、在宅障害児・者とその家族の豊かな地域生活の実現に寄与する。

 

2 事業の実施に関する事業

 (1)特定非営利活動に係る事業

  ○平成24年度事業計画

事業名

事業内容

実施予定日

実施予定場所

従事者の数

受益対象者の範囲および参加人数

障害児・者の放課後及び、余暇生活ケアに係る事業

学校終了後及び祝祭日の学童保育

2012年4月~2013年3月

宇部市立厚南小学校

図工準備室

2名

療育活動を必要とする小・中・高校生10名×実施日数

長期休暇中の余暇活動や療育活動

20127月~8月

宇部総合支援学校

川上小学校

1日5名×12日

療育活動を必要とする小・中・高校生180名(15人×12回)

休日のレクリェーション活動

2012年4月~2013年3月

宇部総合支援学校

1日2名×12日

療育活動を必要とする小・中・高校生96名(8人×12回)

相談事業

随時

事務所所在地

3名

5人

障害児・者と家族の生活支援に携わる人材養成に係る事業

障害児・者のケアに係るボランティアの養成講習会の開催

年1回

7日間

2012年5月~7月

宇部市総合福祉会館

4

一般市民20人×7

障害児・者と家族の生活情報の提供に係る事業

学習会の開催

障害福祉サービスの現状

障害のある子の自立に向けて家族が望んでいること

2

宇部市総合福祉会館

2名×2回

講師

・市行政担当者

・年長障害者の保護者他

障害を持つ子どもの家族

30人×2回

教育・医療機関等、地域の関係機関との連携を図る事業

幼・保・小・中の受け入れ態勢

2回

活動拠点

3名

・総合相談支援センター

・特別支援教育コーディネーター

 

5名×2回

地域の障害児・者に対する理解の促進を図る事業

機関誌の発行

市民パワー祭での展示

年1回

 

年1回

事務局

宇部市新天町アーケード内

8

会員、ボランティア、一般市民100名に配布

平成24年度予算書

収入の部                               (単位:円)

科 目

決 算

適  要

内 訳

入会金

2,000

入会金(1,000×2名)

 

会費

112,000

正会員(2,000×50名)養成講習会8

 

利用料

800,000

おひさま・サンデー・にこにこの各クラブ

 

給付金

3,400,000

日中一時支援事業

 

補助金

50,000

ボランティア養成講習会

 

雑収入

20,000

写真代・受取利息

 

寄付金

 

 

 

小計

4,384,000

 

 

前期繰越金

2,016,497

 

 

合計

6,400,497

 

 

支出の部

科 目

決 算

適  要

内 訳

事業費

 

 

 

 

3,563,000

弁当代

350,000

おやつ・飲み物

125,000

保育材料費

20,000

謝礼・交通費

20,000

人件費

2,950,000

雑費

30,000

水道光熱費

30,000

通信費

6,000

事務費

22,000

60,000

障害児・者と家族の生活支援に携わる人材養成事業

60,000

10,000

障害児・者と家族の生活情報の提供を図る事業

10,000

10,000

教育・医療等地域医療機関との連携を図る事業

10,000

4,000

地域の障害児・者に対する理解の促進を図る事業

4,000

管理費

 

 

103,000

 

通信費

50,000

事務費

40,000

諸会費

3,000

雑費

10,000

予備費

70,000

備品(仕切り、エアコン取り付け、相談事業準備)

70,000

小計

4,450,000

 

 

次期繰越金

1,950,497

 

 

合計

6,400,497

 

 

平成23年度事業計画

 

平成23年度事業計画書

 

                                         特定非営利活動法人 おひさま生活塾

 

1 事業実施の方針

   障害児・者に対する自立支援、またその保護者に対する育児・養育支援、及び地域住民に対して障害児・者とその家族への理解を拡大し、地域の生活支援環境の充実に関する事業を実施し、在宅障害児・者とその家族の豊かな地域生活の実現に寄与する。

 

 

2          事業の実施に関する事項

 

(1)特定非営利活動に係る事業

 ○ 平成23年度事業計画

事業名

事業内容

実施予定日時

実施予定場所

従事者の

予定数

受益対象者の範囲及び予定人数

 

障害児・者の放課後・余暇生活ケアに係る事業

・学校終了後及び祝祭日の学童保育

20114

~20123

宇部総合支援学校    

校長官舎

2

療育活動を必要とする

小・中・高校生・一般

10名×実施日数

・長期休暇中の余暇活動や療育活動

20117

8

 

宇部フロンティア大学

川上小学校

1日5名×12

療育活動を必要とする

小・中・高校生

180名(15人×12回)

・休日のレクリエーション活動

2011年4月~20123

宇部総合支援学校

1日2名×12

療育活動を必要とする

小・中・高校生・一般

96名(8人×12回)

障害児・者と家族の生活支援に携わる人材養成に係る事業

・障害児・者のケアに係るボランティアの養成講座の開催

 

年1回

5日間

 

 

 

宇部市社会福祉協議会

 

 

 

4名

一般市民

30人×5日

 

 

障害児・者と家族の生活情報の提供に係る事業

・学習会の開催

1回目:障害福祉

サービスの現状

2回目:障害のあ

る子の自立に向

けて家族が望んでいること

2回

宇部市福祉会館

 

2名×2

1回目:市行政担当者

2回目:年長障害者の保護者他

障害をもつ子どもの家族

一般市民

30人×2回

教育・医療等地域の関係機関との連携を図る事業

・幼・保・小・中の受け入れ態勢

 

2回

活動拠点

3名

・総合相談支援センターSW

・特別支援教育コーディネーター 他

5×2回

地域の障害児・者に対する理解の促進を図る事業

・機関紙の発行

・市民パワー祭での展示

 

年1回

年1回

事務局

宇部市新店町

アーケード内

8名

会員、ボランティア、

一般市民100名に配布