今年も「夏休みおひさまクラブ」が無事に終了しました。

活動の様子を写真でお知らせします。

おかげさまで、夏休みを楽しく過ごすことができました。ご協力くださったすべての皆様に感謝申し上げます。  (2016年夏)

2016年障害児学童保育「夏休みおひさまクラブ」を実施します

障害をもつ子どもたちと一緒に遊んでくださるボランティアを募集しています。皆さんの力をかしてください。

 

連絡先及び申し込み先

田中 紀代美 TEL 43-1241 Fax 44-2693

田中 文代  (TEL 51-6245

 

実施要項はこちら

2016年「夏休みおひさまクラブ」実施要項.pdf
PDFファイル 260.0 KB

ボランティア募集要項はこちら

2016 「夏休みおひさまクラブ」ボランティア募集.pdf
PDFファイル 379.3 KB

夏休み「おひさまクラブ」思い出(スナップ写真)

                おひさまクラブ一日の流れ

「おはようございます」「今日一日よろしくお願いします」

名前を胸に付けます。

受付

 

健康チェック

保健師さんや看護師さんに健康チェックを受けます。

 

「よく寝ましたか?」「お熱を測ってみましょう」

 お母さんからのメッセージは、どれどれ、元気ですって書いてあるよ」

「だいじょうぶ!プールに入ってもいいですよ」

みなさ~ん、朝の会を始めますよ~。

朝の会

今日の一日の予定を確認

ラジオ体操

日によってメニューはちがいますが、絵本を読んでもらったり、数遊びをしたり、ぬりえや音楽を楽しんだり、ゲームをしたり、楽しく遊びながら、いろんなことを学びました。

お手玉で遊ぼう

絵本の読み聞かせ

かずあそび

ミュージックセラピー

プールあそび

宇部総合支援学校と川上小学校の2か所で「おひさまクラブ」を実施しました。

川上小学校の「おひさまクラブ」では、宇部市交通局のご協力でバスの乗り方について学びました。その様子はNHKの夕方のニュースで放映されました。

川上校入口のバス停から乗車して宇部市交通局で下車

低床バス、ノンステップバスを教わりますた。

インタビューを受けて緊張しました

 

スライドショーでもう一度

ボランティアの皆さんのおかげで楽しい夏休みを過ごすことができました。思い出もたくさん出来ました。本当にありがとうございました。

2011年の「夏休みおひさまクラブ」の様子です